リノベーションで空室対策

リノベーションで空室対策しませんか?

福岡の人口は年々増加しているにも関わらず、賃貸物件の空室が目立つのは、今も築年数が浅い物件に需要が集まっていることが要因です。入居希望者の方々に物件をご案内させて頂いている際、よく言われるご意見の一つに「水回りの綺麗さ・広さ」があります。「他の部分は気にならないけど、キッチンが…お風呂が…」という点で別の物件にお申し込みされる、といったケースを何度も見てきました。ただ、よく言われるのは、「築年数が古くても、綺麗であれば検討します」という方も少なくありません。つまり、入居を検討されている方の希望は、本当は「築年数が新しいこと」「もしくは綺麗な室内を保つことができていること」なのです。まだリノベーションをすること自体は決断ができないけれど、ひとまずご相談だけでもしてみたい、という方はぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせ

お手持ちの不動産のお悩みをご相談ください。

0078-60068-9490

印は必須項目です。

お名前

電話
メール

例:test@cjs.ne.jp

※携帯電話でドメイン指定受信を利用している場合は、「cjs.ne.jp」を解除してください。

連絡方法

不動産の詳細や、ご相談内容をお聞かせください。
お問い合わせ内容

(複数回答可)
物件住所
物件名
備考

当社の個人情報取り扱いについては「個人情報取り扱いについて」をご確認いただき、ご同意の上、確認画面にお進みください。

確認画面へ


新型コロナウイルス対策

0078-60068-9490

メール

@chijyu82

Instagram
博多のお店をご紹介
ブログ
cjshakata’s diary
リピーター&お友達紹介キャンペーン
LINE公式アカウント

ページの一番上へ戻る