博多どんたく

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

博多どんたくが開催れる日毎年のように雨が降りますね。

博多どんたくは1179年から始まり837年間守り続けられています。

市民総参加の福岡市民の祭り、博多どんたく港まつりとなり現在に至ります。毎年5月3・4日の2日間

仮装でシャモジを叩いて町を練り歩き、町に作られた舞台、広場で踊りを披露し、盛り上がります。

なぜ、シャモジなのかは商家の前をどんたく囃子が通りかかった時にお囃子の見事な音色に夕食を

支度中の商家のオカミさんが浮かれだし、手に持っていたシャモジを叩いてお囃子に加わったことから

始まったと言われています。

どんたくの参加は毎年約650の団体と出場者は約3万ぐらいで見物客は約200万人ぐらいになります。

ゴールデンウィーク期間では日本一の祭りと言われています。

来年は晴れに期待して福岡を盛り上げていきましょう。